サービス産業の地位向上を目指すナレッジ・マーチャントワークスが総額2.7億円の資金調達

資金調達について

店舗サービス業の生産性を高める技術の開発・提供などを行うKnowledge Merchants Works株式会社が、GMO VenturePartners株式会社をはじめとする5社と複数名の個⼈投資家を引受先とする第三者割当増資より、総額2.7 億円の資金調達を完了したと9/1に発表しました。

同社によると今回の資金調達は、主軸プロダクト『はたLuck® Platform』の開発体制の強化および AI による店舗内データ分析の向上のための調達としています。

[el url=”https://kmw.jp/”]ナレッジ・マーチャントワークス株式会社[/el]

ナレッジ・マーチャントワークスについて

同社では、多くの店舗サービス企業における「お客さまと店舗の新しい関係性(CX = Customer Experience)の構築」をビジョンに、CP(Customer Pride®:顧客から支持向上)とEP(Employee Pride®:従業員の働きがい)を再設計することを目標としています。そのために、店舗内コミュニケーションアプリ、店舗スタッフ教育アプリ、店舗健康診断サーベイの開発、AIによるシフトの最適化ツールの提供などを行なっています。

提供しているサービスやプロダクトとしては、以下があります。

①人材開発のために、組織論をベースにしたマネジメント、リーダーシップ、組織変革といった管理職等に必要な研修のための選抜型「塾」プログラムの提供

②従業員の「日々の気持ち」や「店舗・職場」への評価の診断や、店舗・職場活性化に向けたソリューションの提供、スタッフの能力レベルに応じてパーソナル教育の提供などを行う、店舗サービス業専⽤アプリケーションシリーズ『はたLuck® Platform』のクラウドとアプリにおける提供

『はたLuck®︎ Platform』ではサービス業に特化しており、コンサルティング/マーケティング/エンジニアリング/データアナリティクスを1つにしたプラットフォームになっています。

以下、同社のプレスリリース一部抜粋

今後の取り組みとしては、DDホールディングス社が持っている“エンターテイ メント性”や“顧客の体験価値”を⾼めるスタッフ教育を「はたLuck® Platform」の機能に搭載するために、テスト店での実証実験を開始します。また、ブレインパッド社と「はたLuck® Platform」から得られた店舗データをAIによる分析で協⼒し、店舗の⽣産性を⾼める要因を抽出していきます。

サービス業で働く⼀⼈ひとりが、我々のサービスを通じて「働く喜び・幸せ」を感じ、能⼒向上へと繋がる「はたLuck®サイクル」を創り出し、店舗サービス業の付加価値向上を進めていきたいと思っています。この取り組みが、店舗のお客様、店舗で働く⼈々のこころが満たされる豊かな社会を創ると確信しております。

Knowledge Merchants Works株式会社

最新情報をチェックしよう!
>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。