次世代型Web接客ツールの開発のためエフ・コードが約1.4億円の資金調達

資金調達について

株式会社エフ・コードは、複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約1.4億円の資金調達をしました。2006年の創業以来はじめてのエクイティによる資金調達です。

同社によると今回の資金調達は、財務基盤の強化と、新プロダクトの次世代型Web接客ツール”CODE Marketing Cloud”の開発、さらにこれを軸とした事業の成長促進に利用するための調達としています。
[el url=”https://f-code.co.jp/”]株式会社エフ・コード[/el]

エフ・コードについて

同社では、マーケティングサービスをテクノロジー化して展開することで世界中の経済活動に貢献するために、商品・サービスと消費者、消費者同士の良い出会いを早出し、生活を豊かにすることを目的としています。CVRを平均134%に改善する次世代型Web接客ツールの開発や、デジタルマーケティングにおける包括的なコンサルティングサービスを提供しています。

Web接客ツール”CODE”では、ユーザーの心理・態度を分析し、さらにユーザーの態度変容を起こすコミュニケーション技術をしようしているという。実績は500社以上の実績があり、Webサイト内のユーザーひとり一人への接客を最適化して、CVR工場やROI工場の成果が見込めるプロダクトとなっています。

 

以下、同社のプレスリリース一部抜粋

2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

株式会社エフ・コード

最新情報をチェックしよう!
>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。