ドライブマッチングサービス『CREW』運営のAzitが総額約 10 億円を資金調達

資金調達について

クルマに乗りたいユーザーと、マイカーに人を乗せたいドライバーとをつなげるマッチングアプリ『CREW(クルー)』を運営するAzit(アジット)が Eight Roads Ventures Japan をはじめとする 4 社と複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資によって、総額 10 億円の資金調達を実施したと 2018 年 9 月 3 日に発表しました。

今回の資金調達により、Azitでは、『CREW』の事業拡大とそのための組織拡大、マーケティング、鹿児島県大島郡与論町で行なっている実証実験のようなローカルエリアサービスを含めた、全国各地へのサービスの展開を積極的に行っていくとしている。なお、実証実験では、住民と観光客を『CREW』でマッチングさせることにより、公共交通機関が不足していることによる移動需要を満たすことを目指す。

[el url=”https://azit.co.jp/”]株式会社Azit[/el]

Azit について

同社では、移動における「格差」をなくすことで誰もが自然体でいられる日常を取り戻すことをテーマとし、クルマを持つ人と持たない人の双方におけるカーライフをよりよくすることを目標にしています。Azitでは、『CREW』というドライブシェア・コミュニティを運用することによってその「格差」の解決を目指しています。

移動における「格差」とは以下の 3 つを想定しています。
・地方の交通過疎地
・都市部での通勤
・外国人観光客

同社は、社会全体で車を所有して行く時代において、上記において生じる「トランスポーテーション・ギャップ」を解決するために、信頼関係が育まれるコミュニティと最適な需給バランスを提供するパーソナル・モビリティ・ネットワークとして『CREW』を提供しています。

CREW』では、アプリを起動し、出発地と目的地を設定すると、近くを走るCREWパートナーと呼ばれるドライバーとマッチングをし、好きな場所まで乗せてもらうことができます。マッチングをして移動し、目的地に到着した後は、ユーザーとドライバーで相互評価を行います。また、乗った方には実費とシステム利用料の支払いが発生し、任意で謝礼(有無や金額は自由に設定可能)を支払うこともできるというモデルを取っています。

以下、同社のプレスリリース一部抜粋

日本ならではのモビリティプラットフォームを拡張して行くべく、『CREW』の事業拡大に邁進していきます。それに伴う組織の拡大、マーケティング、ローカルエリアサービス (※2)も含めた全国各地へのソリューション提供にも積極的に取り組んでまいります。
※2 2018年8月、鹿児島県大島郡与論町にて実証実験実施

株式会社Azit

最新情報をチェックしよう!
>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。