補助金・助成金をザックリ解説

助成金・補助金とは?

助成金や補助金は、返済不要の資金調達です。これから事業を始める方から、すでに事業を始めており資金調達が必要になった方まで幅広く対応できる非常に有利な方法です。補助金や助成金には、政府、経産省、厚労省、自治体などがおこなっています。

制度の種類は補助金で数千種類、助成金でも数十種類あり、その支援額も数十万〜数千万となっており多様です。時期も1年だけではなく複数年の支援もあります。

 

どんな資金調達法が自分にあっているのか分からない、相談したいという時は以下のサービスをご利用ください。

無料相談サービス

 

メリット

返済不要。これが最も大きなメリットです。種類が豊富な事もあるため、自分にあった補助金・助成金を見つけやすいです。

 

しかし、選択肢が多すぎて比較しきれない部分があると思いますので、その場合は以下のサービスをご利用ください。

無料相談サービス

 

デメリット

資金は後払い。補助金や助成金は公的な資金であるため、申請してから承認されるまで時間がかかります。さらにその後に入金までも時間がかかります。緊急の資金調達が必要でも受け取れない事があり、時間的な余裕がある場合におすすめします。

財源が公的な税金や雇用保険料となっていて、支援を受けるにはそれぞれ必要な条件を満たして使用目的も限られてくる事に注意が必要です。また、必要な資金の全てを得られるとは限りません。

 

補助金について

受給を認められる条件が厳しく、申請期間が短い特徴があります。補助金の多くは、”経営革新等支援機関”によって支援されています。

 

助成金について

書類の提出や申請の数がおおく申請期間が長い代わりに、条件が易しいため審査が通りやすいです。申請する際には資金の必要性を事業計画書などでアピールしなければなりませんが、経営者にとって強力な味方となってくれます。

厚生労働省が中心に実施している”雇用支援”と”研究開発支援”の2種類があります。

最新情報をチェックしよう!

補助金・助成金の最新記事4件

>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。