借金で苦しいなら必読!!苦しい返済から楽になる方法

借金を完済するのは大変

借金を完済する方法としては、大きく2つあります。

  • 地道に返済を続ける
  • 借金の一本化を利用する/債務整理をする

地道に完済まで支払いを続けるのが良いですが、様々なところでお金を借りていると支払いに余裕がなくなりだんだんと厳しくなってしまいます。

そんな人には、借金の一本化や債務整理がおすすめです。どの方法が自分に合っているのか見ていきましょう。

借金の一本化(おまとめローン)で楽になろう

一本化とは、弁護士に依頼することで返済先を一ヶ所にまとめることです。

メリット :金利が低くなる可能性/返済先が1つになり楽になる/ブラックリストにのらない

デメリット:金利があまり下がらないケースもある/過払い金はもどってきません

債務整理は自己破産だけじゃない

債務整理にはこのような4つの種類があります。名前は聞いたことがあっても内容はわからない方も多いとおもいますので簡単に解説していきます。自分にあった解決方法をかんがえてみましょう。

  1. 過払い金の請求
  2. 任意整理
  3. 民事再生
  4. 自己破産

過払金の請求でお金がもらえる!?

借金の返済のときに、気づかないうちに払い過ぎてしまっているケースが多くあります。それを返してもらう手続きのことです。人によっては、100万円以上も戻ってきて、借金が貯金へと変わる事もあります。長く借金を返しているという方はぜひ相談してください。過払金の請求は全員がもっている権利ですので、まずは確かめてみてください。弊サービスは無料でプロによる相談をおこなっていますのでぜひお問い合わせください。

こんな人が対象

  • 返済中の人
  • 完済した人

メリット :多額のお金が戻ってきて借金がなくなる可能性もあり、返済が終わった人でも対象となる

デメリット:特にありません!!

任意整理は毎月の返済金がへる!?

任意整理は、自己破産や民事再生などが持つデメリットを避けて、毎月の返済する金額を減額できます。仕組みとしては、多くの賃金業者は今までの金利が違法な状態であったが刑罰がなかったので違法な金利でお金を貸していました。しかし、法改正によって刑罰の対象となりましたので、交渉して和解することで金利をゼロにするといった事が可能になるのです。

こんな人が対象

  • 継続した収入があり、今後も収入が見込める
  • 減額した借金を3年程度で返済できる能力がある

メリット :金利がゼロになったり全体として返済額がへる/手続きが簡単

デメリット:ブラックリストにのる(借入が5ー10年できない)

民事再生は財産をもったまま大幅減額!?

民事再生とは、借金を大幅に減らす事ができ、家や車などの財産は処分されない特徴があります。

こんな人が対象

  • 継続した収入があり、今後も収入が見込める
  • 将来的に返済が不可能になるかもしれない
  • 借金総額5000万以下

メリット :借金を大きく減額できる/財産は処分されない/資格制限によって仕事につけないという事はない/ギャンブルで借金しても大丈夫

デメリット:借金の5分の1程度は払う必要がある/ブラックリストにのる(借入が5−10年できない)

自己破産はポジティブな方法??

自己破産とは、財産や収入をあてても返済できない人が法律をつかって返済を免除されることです。毎月の支払いに苦しんで自分に使うお金がない人は、自己破産することで収入のうち自由に使えるお金が手に入るようになります。

どうしようもなくなったら一度相談して見ましょう。自己破産することで人生をやりなおせます。

こんな人が対象

  • 財産と収入が不足して返済ができない人
  • 過去7年以内に自己破産していない人

メリット :返済の義務がなくなる/仕事や就職などに影響はない

デメリット:家や車はもてない

まとめ

借金に追われている人は、これらの制度を利用してみましょう。借金の返済で苦しんでいる方は一度ご相談ください。FundLaboではお金のプロによる相談を無料で受けられます。自分だけでは解決できない事もおおいですので、我々と一緒に解決の方法をかんがえていきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。