カードローンを選ぶならここをチェック!!

カードローンに馴染みのない方にとって、カードローンをどう選ぶかは難しい問題です。

なので今回はそんなカードローンの選び方をざっくり解説していきます。

まず第一に、安全性

資金調達のプロさん
カードローンに関することで、何か不安なことはありますか?
ギリギリOLちゃん
よくわかっていないので、トラブルや万が一のことがあると不安です。
資金調達のプロさん
そうですね。
カードローンもお金を借りる方法の1つですので、安全性を重視する方も多いと思います。
名前をよく聞く大手の消費者金融や信販会社、銀行などでは安全にカードローンを利用することができます。
ギリギリOLちゃん
なるほど!まずは大手の中から選べばいいんですね!

自分に合ったものを選ぶ

資金調達のプロさん
大手ならどこで借りても同じかというと、そうではありません。
借りる金額や返済方法、金利など重視するポイントは人によって違うので、それによって選んでみましょう。

1.利息

ギリギリOLちゃん
カードローンって借りた分だけ返せばいいんですよね?
資金調達のプロさん
いいえ。借りた額に利息を足した金額を返さなくてはいけません。
お金を借りると利息が発生しますが、カードローンの場合にも利息は発生します。
ギリギリOLちゃん
つまり、「利息が低い」ところを選べば返済額は少なくなるってことですか?
資金調達のプロさん
そうなります。
ただ、利息とは、金利によって計算された手数料のことです。正しくは、「金利が低い」ところです。利息と金利は違うものです。
ギリギリOLちゃん
違いがよくわからないので、説明してもらえますか?
資金調達のプロさん
はい。金利とは「借りた金額に対する手数料の割合」のことで、利息を計算するときに使います。
つまり、金利が高いと利息(手数料)は大きくなりやすいので、金利が低いところを選ぶとお得だということです。
ギリギリOLちゃん
なるほど!
どういうところで借りると低い金利で借りられますか?
資金調達のプロさん
主に、銀行系のカードローンの方が消費者金融系のカードローンよりも金利は低くなっています。
資金調達のプロさん
しかし、消費者金融系では、一定期間の利息が0になるところもあります。その期間内に全額返すことができそうな場合にはとてもお得にカードローンを利用できます。
ギリギリOLちゃん
なるほど!お得に借りるためにはそういうことも調べる必要があるんですね!

2.融資までの早さ

ギリギリOLちゃん
急にお金が必要になってしまったんですが…
資金調達のプロさん
そんな人には、融資までの早さでカードローンを選ぶのがオススメです。
消費者金融系で扱われている多くのカードローンでは、最短で申し込んだその日の内に融資を受けることができます。
また、カードローンによっては、土日祝日に即日融資ができるものもあります。
ギリギリOLちゃん
なるほど!とても早いですね!
CMなどでも、「最短30分」というような言葉をよく聞きますよね!
資金調達のプロさん
そうですね。ただ、注意してほしいのは、「最短30分」というのは、「審査」までの時間であって、融資までの時間ではないということです。
融資までにはもう少し時間がかかるので、緊急の場合はカードキャッシングなどを利用しましょう。

3.審査条件

ギリギリOLちゃん
審査に通りやすいところはありますか?
資金調達のプロさん
審査が甘いという意味では、ありません。ただ、審査の基準はカードローンごとに異なっていて、自分の条件にあった審査条件のところへ申し込むことで審査に通りやすくなります。
資金調達のプロさん
また、審査のないカードローンはありません。「審査不要」と宣伝している業者は違法なところかもしれません。注意してください。
ギリギリOLちゃん
審査ではどんなことを聞かれるんですか?
資金調達のプロさん
審査によって、その人にどのくらいのお金を貸すことができるかを会社は判断しています。その審査で問われる基本的なことは「年齢」と「安定した収入」です。
年齢は20〜70歳前後で、給料を安定して得ている人は審査で問題になることはありません。
ギリギリOLちゃん
それじゃあ、安定した収入のない学生や専業主婦の人などは借りられないのでしょうか?
資金調達のプロさん
安定した収入のない学生や自営業、契約社員、専業主婦、年金受給者などの場合、カードローンによっては借りることのできない場合があります。
しかし、消費者金融系のカードローンでは、安定した収入がある場合、アルバイトやパートの学生や主婦でも利用できる場合が多いです。
資金調達のプロさん
また、一部の銀行系のカードローンでは、収入のない専業主婦であっても、配偶者の収入が安定している場合はカードローンを利用することができます。

4.返済方法

ギリギリOLちゃん
借りるときのことはだいたいわかったけど、返すときの違いはありますか?
資金調達のプロさん
借り入れを行うと、カードローンごとに決められた最低返済額以上を毎月返済する必要があります。最低返済額はカードローンごとに異なり、低いほどに月々の負担は少なくなります。
ギリギリOLちゃん
じゃあ、最低返済額が低いところを選べばいいんですね!?
資金調達のプロさん
必ずしもそうではありません。
毎月の最低返済額が低いほど、毎月の負担は少なくなりますが、返済期間が長くなるので、利息をより多く払うことになって返済総額が高くなってしまいます。
ギリギリOLちゃん
なるほど。
返すときってどこで返せるんでしたっけ?
資金調達のプロさん
返済は振込や窓口、ATMなどで可能となっていて、特にATMでの返済は非常に便利です。その際、手数料がかかるので、注意してください。
ギリギリOLちゃん
なるほど!返済するときの手数料なども気にして選んだ方が全体では安くなるかもしれないんですね!

まとめ

ギリギリOLちゃん
カードローンごとに様々な特徴があるみたいなので、それらを比較して、自分に合ったものを見つけよう!
カードローンは賢く計画的に!
最新情報をチェックしよう!
>個人・法人の融資/資金調達に対応

個人・法人の融資/資金調達に対応

無料診断や相談・面談を実施
借入をしたい、迷っているなどお悩みがありましたらご利用ください。